メールアドレス入力時のご注意 メールが届かない!?

資産運用

知らずは損!|無料動画を見るだけで2500円もらって自己資産運営も学ぶ方法

更新日:

こんにちは。

今回は無料動画を見るだけで2500円もらって資産運営も学ぶ方法をご紹介いたします。

一見すると「怪しい!」「詐欺サイトか!?」と思われてしまうような記事ですが、私も経験済みでいっさい怪しくないのでご安心ください。

中田くん
中田くん
突然何の話してんの?
自己資産経営を無料で学んで、さらにお金をいただこうという悪くない話です。
鏡さん
鏡さん

 

さて、当サイトでは異色な記事になりますが、私がここでこの記事を作成した理由は自己資産経営に悩んでいる方が思ったより多いという印象を受けたのがきっかけです。

職業柄、MRやMSをはじめ医療スタッフとお話しする機会がよくあり、ちょくちょく人生について話が広がることもあるのですが、現状の日本において老後資金を含めたお金の不安というものは多くの人が持っているものだなと感じています。

そういう私も、低金利で増えない預金・増える税金の中で、数十年後にどれだけもらえるか不透明な気がする年金を頼りに生きていくのは不安がありました。

その結果、労働がつらくなってくる老後を迎える前には、ある程度は自分で生きていく資産を用意しておかないといけないと思い、それまでの預金一辺倒から自己資産経営に乗り出しました。

医療経営を学んだこともあり、次は自己資産経営についても学ぼうと思ったわけです。

とはいえ、何をどうしたらいいのか最初は全くわかりません。

そこで資産運用や投資に関する本やサイトを読みまくり「資産運用とは」「投資とは」といったことを学んでいきました。

勉強の中で一番力をつけることができたのはグローバルファイナンススクール(GFS)という資産運用・投資の基本から応用までを教えてくれるスクールでした。

このスクールは私個人としてはお勧めなのですが、資産関係の話について私自身は専門家ではありませんからスクールの詳細な紹介などはいたしません。

しかしながら、今回このスクールが資産運用について学ぶ無料動画を見るだけで2500円をプレゼントしてくれるというウソのようなホントのキャンペーンを始めたのです。

資産運用について学んだことはかけがえのない財産になったと私は思っているので、資産運用について学びつつリスクゼロで2500円をいただことができるという今回のキャンペーンについて、ご紹介することにいたしました。(当サイト問題集の費用の足しにもなりますし)

医療経営のみならず、自己資産経営についても考えるきっかけになればよいかなと思っています。

中田くん
中田くん
リスクゼロなんてうまい話あるわけないよ。
2500円プレゼントは無料講座を見るだけなので本当にリスクゼロです。
鏡さん
鏡さん

 

さて、無料動画を見るだけでお金がもらえるなどという話がどうしてあるのでしょうか。

その理由は最後の方で説明しますが、まずは動画提供元となるGFSについて説明いたします。

GFSは、資産運用についての講義動画(1400本以上)がいつでも全部見放題という画期的なオンライン投資スクールです。

成功した投資家が創業しており、創業の背景は以下になります。

GFS誕生の理由は私達が理想とするお金の学校が日本には存在しないからです。
私達はお金の勉強に苦労しました。だから皆さんには最短経路でお金の勝者、お金の自由人になって欲しいのです。
一方で、高額な学校や、詐欺のような学校も多数あります。
最も許せなかったことは高額スクールで教えている先生達が実際には投資で負けていたことです。先生たちは授業料で生活をしており、投資で生活をしているわけでは無かったのです。その先生達が教える内容は滅茶苦茶でした。そして生徒達は一生懸命にその教えを勉強していたのを見て胸が痛くなりました。

投資詐欺にあってしまったという人々の悩み相談、投資で退職金を溶かしてしまった人の苦悩相談、などをたくさん受けているうちにこれはキリがないと考えました。人々はどんどん甘い話に騙されていくのです。「1年で倍になる特別な投資」や「月利3%配当で元本保証の投資」「年利12%で元本保証の投資」など。
そこでGFSが誕生したわけです。

つまり、「お金や本当の投資について学んで、知識がないままに失敗したり騙されたりする人を減らし成功する人を増やしたい」ということですね。

私はここに入会して1年以上は勉強しているので、サービスの内容についてよくわかっているつもりです。

また、実際にここで勉強するようになってから投資の成績が向上したことも実感としてあります。

変な勧誘も全くないですし、私個人としてもお勧めできる無料講座にはなりますが、「そんな講座を見ても本当に大丈夫なのか?」「やはり騙しなんじゃないか?」という思いを持つ方はいると思います。

そこで、無料講座について簡単にご説明しようと思います。

 

投資の達人無料講座

GFS
講義数、生徒数、講師数、講義時間数の4部門で日本一達成のGFSが手掛けた、延べ参加人数70,000人超が受講した投資講座です。講師は自らが投資を行って成功した者であり、投資を始める前に知っておきたい最も大切な知識を嘘偽りなく伝授してくれます。これを受講するだけで投資の良しあしや銘柄選びのコツなどがわかり、間違った投資で資金を失うリスクも減ります。オンラインでどこでも視聴でき通常5,000円の受講料も今なら無料な上に、49,200円相当の「投資信託 完全攻略ガイド」「証券会社 徹底比較ガイド」「海外銀行マニュアル」など6つの特典も無料でもらえます。
さらに、このページから申し込んで講座を最後まで視聴すると2500円を特典としていただくことができます。
ぜひ検討してみてください↓↓↓

投資関連の多くは「儲かる銘柄を教えます」とか「簡単なチャート分析で儲かります」とか「楽してほったらかしで儲かります」など、簡単に早く儲かるような印象を与えている気がします。

一方で、この「投資の達人になる投資講座」はそうした現実離れした話しではなく、投資の正しいあり方や投資の正しい知識を学び、コツコツと利益を積み重ねていくことの大切さを解説しています。

コツコツというとあまり資産も増えない印象があるかもしれませんが、複利の強烈な効果をもとに十分資産が増えていくことを実際のデータを提示して教えてくれます。

私はこの講座を見て「もっと若いときに見ておきたかった」と思わずにいられませんでした。

 

本物の投資をするために

金融庁の『平成28事務年度 金融レポート』によると最近の20年間で、米国の家計金融資産は3.32倍に増えていた一方で、日本においては1.54倍であったそうです。

また米国では家計金融資産に占める現預金の割合は13.7%、株・投資信託は46.2%である一方、日本では現預金が51.7%で株・投資信託は18.6%でした。

なぜ日本人は投資商品の利用が少ないのかというと『平成30年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)』によれば、74.6%が証券投資を「必要とは思わない」としていて、その理由としては「損する可能性がある」(43.7%)、「金融や投資に関する知識を持っていない」(33.7%)、「価格の変動に神経を使うのが嫌」(28.3%)、「ギャンブルのようなもの」(25.9%)といった考えが多かったようです。

ヒトは得をすることよりも損をすることを避ける傾向にあるので「損する可能性がある」が第1位なのは納得できます。

投資をすることで元本が減ってしまうことがあるのは事実ですが、増える可能性がしっかりあるのも事実です。

一方で、預貯金は元本が減ってしまうリスクは高くないですが、増える可能性はほぼないに等しいのも事実です。

物価上昇や消費税増税などを考えると、資産は増やしていかないと将来の価値は減ってしまいます。

昔は100円で買えたものが今は100円では買えなくなっています。

以前、明治時代の金庫に保管された500円札が発見されたというテレビ番組がありました。

その当時の価値は150万円くらいにはなるそうですが、現在の価値は額面通り500円でしかありません。

今後、ここまでの大きな変化はないと思いますが、現在の超低金利でほぼ増えない預金の20-30年後の価値はいくらになっているのでしょうか。

これから自分の資産をどうするかはもちろん人それぞれです。

ただ「損する可能性がある」というだけで最初から選択肢を狭めてしまうのはもったいない気はします。

そしてもしかすると多くの人は、「損する可能性がある」から投資の必要性を感じないのではなく、「金融や投資に関する知識を持っていない」ということが全ての根底にあるのではないでしょうか。

日本では投資について正しい知識を教えてもらう教育課程がないので、必要以上に「損する可能性がある」、「価格の変動に神経を使うのが嫌」、「ギャンブルのようなもの」と感じるのではないかと思います。

日本では宝くじが売れたり、競馬や競艇、パチンコやスロットといった、私としてはまさに「損する可能性がある」ギャンブルのように感じるものにお金を使う人が少なくない気がするので、投資について学ばず知識がないままに「損をする可能性がある」という理由で避け続けるのはもったいないと思います。

しっかり学んで自分なりに理解をした後に、するしないを判断するとよいのです。

中田くん
中田くん
とはいってもだいたい損するんでしょ?
それはおそらく投資ではなく投機ですね。
鏡さん
鏡さん

 

投機ではなく投資にお金を使おう!

「投機」とは、タイミングを見計らって売買し、運良く価格が上がったりしたら儲けが出る、といった感じで、簡単にいえばもはや「ギャンブル」です。

ギャンブルは大きな儲けが出ることがある一方で、勝ち続けるのは難しいですよね。

基本的には損をしてしまうことが多いと思います。

投資に対して「損をする可能性がある」という点について、世の中には「投資」のように思わせるギャンブルがいたるところにあふれかえっています。

たくさんあるセミナーや投資教材、いくらでも見られるYouTube動画などには「投資」に見せかけた「投機(=ギャンブル)」だらけです。

「短期で大金を手にできる」「楽して儲けられる」「優良銘柄を教えます」といった情報は果たして本当でしょうか?

そんなことが起きるのであれば日本は一億人総億万長者社会になっているはずです。

一方で、投資についての基本的知識がない初心者は知らず知らずのうちに投機を行うようになり、その結果ほとんどの人は損をしています。

こうした人たちは『本当の投資』とは何かを知らないまま「投資はやはり損をする」と思って本当に投資を経験することなく終了してしまいます。

これは本当にもったいないことだと思います。

しっかりとした勉強を行い本当の投資の本質を知ってコツコツと行動していけば、数年後、数十年後には無理なくまとまった資産が築けるはずです。

 

投資を始める前に投資の本質を学ぶ

私は決して投機やギャンブルを否定しているわけではありません。

投機をすることで、「一日で十万円稼げた!」とか「一瞬で百万円稼げた!」といったことも起こりえますし、自分には投機があっているという人もいるでしょう。

ここで言いたいことは「投資」と「投機」は全くの別物であり、「投機」を「投資」と勘違いして「投資は損をするからしない」とか「投資はギャンブルだから」などの理由で最初から投資を行うことを全否定してしまうのはもったいないということなのです。

投資の本質をきちんと知った上で投資を始めた人は、特別な才能がなくても、投資によって資産を形成していくことができます。

しかも、ギャンブルで一時的に儲けるより大きな資産を形成できます。年数はかかっても数百万円ではなく数千万円を作ることも夢物語ではありません。

 

資産を築く具体的な道筋

では、本題に戻って「投資の達人になる達人講座」の内容の一部をご紹介いたします。

以下は『投資の達人になるための投資講座』ページに記載の内容です。

 

投資の達人になる投資講座内容

中田くん
中田くん
儲かる商品紹介します的なこと言ってない?
儲かる商品の見つけ方を教えるのであって商品そのものではありません。
鏡さん
鏡さん

 

講義の根底にあるのは「投機ではなく本当の投資を知る」ということであり、それを学んでおけば資産を築いていく道筋がわかる、ということです。

ここでいう資産とは何かというと『お金を生み出してくれるもの』になります。

つまり現金を金庫に保管していても勝手に増えるわけではありませんし、持ち家や車を持っていてもそれがお金を生み出していない限り、ここでは資産とはしません。

それでは資産はどのようにして形成されていくのでしょうか。

GFSで解説している資産形成の計算式があります。

それは以下になります。

 資産形成 = 資金 × 利回り × 時間 × 知識

 

式を見ればわかりますが『資金』、『利回り』、『時間』、『知識』はそれぞれ掛け算なのですね。

つまり資金も利回りも時間も、そして知識もたくさんあった方が最終的に形成される資産は大きくなるわけです。

ここで具体例を挙げてみます。

投資商品の一つとしてアメリカ株式市場の代表的なS&P500というインデックスがあります。これはアメリカの大企業500社の株価を平均して算出されたインデックスになりますが、ここ20年の利回りは約9%となっています。

それでは20年前からS&P500に連動する投資商品に月々1万円ずつ投資してきたとしたら、20年間でいくらになったと思いますか?

 

答えは、約670万円です!

240万円(年12万円で20年)の投資資金が670万円になったのですね。(画像は金融庁 資産運用シミュレーションより)

投資シミュレーション1

投資シミュレーション2

 

グラフの青い部分は投資元本、黄色い部分が運用収益です。時間とともに収益が増加していくことがわかります。

 

では、月々2万円として10年の投資ではどうなるでしょうか。

投資元本は月々1万円で20年と同じく240万円です。

答えは、約387万円になります。

つまり投資元本が同じでも時間をかけた方が資産形成力が高まるわけです。

ちなみに月々1万円の30年では約1830万円(元本360万円)、月々3万円の20年では約2000万円(元本720万円)、月々3万円の30年では約5500万円(元本1080万円)になります。

資産運用シミュレーション
資産運用シミュレーション
資産運用シミュレーション
資産運用シミュレーション

早くに資産形成をスタートした方が日々の資金負担を抑えても大きな実りを得ることができるわけですね。

 

もしも知識が0だったら…

資産形成の式を見直すと掛け算の中に『知識』があります。

もしも知識が0だったら資産はどうなるでしょうか。

掛け算なので資産形成=0ですね。

つまり資金があっても高利回り商品があっても時間があっても資産は増えません。

知識がなければ、手元に資金があっても投資には回らず、よい利回り商品があっても気付くことができず、時間があっても投資ができないのですね。

おまけに、知識がなければ投資ではなく投機に資金を使ってしまったり、証券会社員や保険外交員などの話に乗せられて手数料が高い商品を買ったりしてしまうこともあるかもしれません。

さらに「毎月必ず配当が出る!」とか「ほったらかしで何年後には○○万円!」といったような詐欺に近い話に騙されてしまう恐れもあります。

「投資の達人になる投資講座」ではこうした詐欺のような商品についても簡単に見抜ける方法を教えてくれます。

ですから、投資をするつもりはないけど詐欺的な手口については知っておきたいというような場合にも、この講座を視聴する意味があります。

 

強引な勧誘は一切なし

「投資の達人になる投資講座」はオンライン投資スクールのGFSが主催する無料動画講座です。

目的は「投資の本質を学んで知識がない故の失敗を減らし本当の投資ができるようになる」といった感じのことですが、動画の最後の方にはやはりスクールの宣伝が多少あります。

しかし、別に入りたくなければスクールに入る必要は全くありませんし、強引な勧誘なども一切ありません。

GFSは、Googleやyahoo等のWEB宣伝をせずに10,000人以上の生徒を口コミと評判だけで集めてきた実績があります。

内容に自信を持っているからこそ、余計な勧誘は不要なのでしょう。

 

なぜ無料講座を見て2500円がもらえるのか?

中田くん
中田くん
無料動画を見てお金が貰えるって、なぜそんなことができるの?
GFSは広告よりも口コミや紹介を重要視しているからです。
鏡さん
鏡さん

『無料講座を見て2500円が貰える』ということがどうして可能なのか、GFSに聞いてみました。

理由を簡単にまとめると、「GFSは口コミや紹介を大切にしています。Googleやyahoo等のWEB広告に巨額の費用をかけるのではなく、講座を見てくれた人に還元した方が価値があると考えているからです。」とのことです。

また『2500円を受け取る具体的な流れ』についても聞いてみました。

2500円獲得特典は、「動画視聴完了のタイミングで特典受け取り方法の案内メールが送られてくるので、あとはその流れに沿って受け取り口座の登録などを済ませていただきます。」とのことです。支払いのタイミングは月末締めの翌月末支払いとなるとのことでした。

 

この無料講座は安心して受けることができるので、投資を学び利益を出したい人、少額の投資資金でも一流の先生から学びながら投資をしたい人、体系的に知識を得て自分に自信をつけたい人、などにはもってこいだと思います。

このページからであれば、無料どころか今なら2500円ももらえますので、講座視聴を検討してみてはいかがでしょうか。

GFS
講義数、生徒数、講師数、講義時間数の4部門で日本一達成のGFSが手掛けた、延べ参加人数70,000人超が受講した投資講座です。講師は自らが投資を行って成功した者であり、投資を始める前に知っておきたい最も大切な知識を嘘偽りなく伝授してくれます。これを受講するだけで投資の良しあしや銘柄選びのコツなどがわかり、間違った投資で資金を失うリスクも減ります。オンラインでどこでも視聴でき通常5,000円の受講料も今なら無料な上に、49,200円相当の「投資信託 完全攻略ガイド」「証券会社 徹底比較ガイド」「海外銀行マニュアル」など6つの特典も無料でもらえます。
さらに、このページから申し込んで講座を最後まで視聴するとなんと2500円を特典としていただくことができます。
ぜひ検討してみてください↓↓↓

 

以下は問題集紹介ページへのリンクです。

問題集ページへのリンクではありませんのでご注意ください。

問題集リンクがわからない方⇒問題集ページへの進み方

医療経営士3級試験問題集
医療経営士2級試験問題集

-資産運用

Copyright© メディマネ , 2021 All Rights Reserved.